パソコン・インターネット

2007年4月19日 (木)

バージニア工科大 犯人 現場 映像

バージニア工科大の銃乱射殺人チョ・スンフィ容疑者の当日の現場映像入手!!

Photo 【ブラックスバーグ(米バージニア州)=渡辺浩生】米南部バージニア州西部のブラックスバーグにあるバージニア工科大学で32人が殺害された連続2件の銃乱射事件で、捜査当局は17日午前(日本時間同日夜)、自殺した容疑者を同大4年生の韓国人学生、チョ・スンフィ容疑者(23)と断定し、発表した。2件とも同一の拳銃が使用され、同容疑者が所持するバッグから3月に銃を購入したことを示す領収書が見つかった。

警察当局によると、最初の銃撃は16日午前7時15分ごろ、895人が寄宿する学生寮で発生。チョ容疑者が拳銃2丁を持ち男女2人を射殺した。9時15分には、同容疑者はさらに、寮から約800メートル離れた工学系教室棟のビルの2階に突入し、ドイツ語クラスの学生ら30人を射殺した。26人が負傷し病院に収容された。遺体は少なくとも4つの教室と階段周辺で見つかった。

32名が死亡した米バージニア工科大学の銃乱射事件のチョ・スンヒ容疑者(23)の両親が、事件直後に自殺を図ったと、現地の韓国系放送「ラジオコリア」が18日報じた。

 ラジオコリアはチョ・スンヒ容疑者の父親が息子の犯行事実を確認した後、刃物で動脈を切りつけ自殺したとの近隣住民の証言を引用して伝えた。

 またチョ・スンヒ容疑者の母親も薬物を服用して自殺を図っており18日の午前4時頃死亡が確認されている。

今回のこの事件の現場映像を無料でダウンロードできるサイトを発見した!

Photo_1

【バージニア工科大の犯人事故当時、現場映像】

Photo_2

《これがチョ・スンフィ容疑者の殺戮直後の映像。

 この後、本人が目の前で自殺を図る。

 

【今世紀史上、最狂最悪の殺戮事件!両親をも自殺に追いやった、チェ・スンフィ容疑者の自殺映像、公開】

無料ブログはココログ